Netatmo、ウェザーステーション用の風速計「ウインドゲージ」を発表

By on 2015-09-04

d14244-4-189422-1

仏Netatmoは米国時間3日、スマホ連動の環境測定デバイス「ウェザーステーション」のアクセサリーとなる風速計「ウインドゲージ」を10月中旬より発売すると発表した。

ウェザーステーションは、気温、湿度、CO2濃度などを計測し、Wi-Fi経由でスマートフォンの専用アプリに送信する円筒型のデバイス。屋内、屋外にそれぞれ設置することで、適切なタイミングでの室内換気や外出するべきかの判断などに役立てられる。

付属品として発売されるウインドゲージは、ウェザーステーションと連携して風速と風向きを計測。超音波技術により取得した高精度な風のデータを、専用アプリからリアルタイムに確認できるようにする。ヨットやゴルフなど、アウトドアを嗜むユーザーを主なターゲットとしている。

販売価格は未定。なお、降雨量を計測できるアクセサリー「レインゲージ」も用意されており、こちらは69ユーロで販売されている。

■Smart products: Weather Station, Thermostat, JUNE – Netatmo
https://www.netatmo.com

■仏Netatmo (ネタトモ)社、スマートフォン連動型「ウェザーステーション」用アクセサリー 風速計『ウインドゲージ』の発売を発表|Netatmo社のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000014244.html