NTTドコモ、子供見守り向けの「ドコッチサービス」を拡充

By on 2015-09-25

s_img02_01

NTTドコモは24日、同社が提供する子供見守りサービス「ドコッチサービス」において、10月1日に新たな機能を追加することを発表した。

ドコッチサービスは、腕時計型デバイス「ドコッチ 01」を子供に持たせることで、保護者が子供の状態をリアルタイムに確認できるというもの。ドコッチ 01は加速度センサーや温湿度センサーを搭載し、子供の活動状態や周囲の環境情報を計測して3G経由で専用サーバーに送信する。保護者はWebブラウザから専用サイトにアクセスすることで、計測したデータを閲覧できる仕組み。そのほか、GPSによって子供の位置情報を把握したり、ドコッチ 01の“SOSボタン”が押された際にメールで通知を受け取ることもできる。

今回、同サービスで使用する専用サイトの機能が拡充される。子供の活動状態をグラフで表示可能になるほか、熱中症への注意喚起やノロウイルスの発生状況、活動状態と周囲の温度・湿度に応じた専門家のアドバイスが提供される予定。

24_00-1

新機能イメージ

■報道発表資料 : 「ドコッチサービス」の機能拡充を実施 | お知らせ | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2015/09/24_00.html