クアルコム、高性能ドローン開発用ボード「Snapdragon Flight」を発表 – 4K動画撮影に対応

By on 2015-09-11

snapdragon-flight-board-ruler-hand-feature

クアルコムは米国時間10日、コンシューマー向けドローンの開発用リファレンスプラットフォーム「Snapdragon Flight」を発表した。

Snapdragon Flightは、主にスマートフォンで採用されているSoC「Snapdragon 801」を搭載した58×40mmの小型ボード。4K動画撮影やWi-Fi/Bluetooth通信、汎地球測位航法衛星システム(GNSS)に対応し、高性能ドローンの開発を可能にする。

同ボードはYuneecをはじめとするドローンメーカーに提供され、YuneecはSnapdragon Flight搭載ドローンを2016年に発表する予定だという。

■Qualcomm Announces Reference Platform with High-end Performance Capabilities to Advance Consumer Drones | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/news/releases/2015/09/10/qualcomm-announces-reference-platform-high-end-performance-capabilities