リノべる、IoTデバイスのショールーム「Connectly Lab.」をオープン

By on 2015-09-01

中古マンションのリノベーション事業を行うリノべるは1日、スマートハウス関連のさまざまなIoTデバイスを展示するショールーム「Connectly Lab.(コネクトリーラボ)」を9月8日よりオープンすることを発表した。

Connectly Lab.では、スマートロック「Qrio Smart Lock」、見守りロボット「BOCCO」、電子工作キット「MESH」など14種類のデバイスを展示する予定で、順次種類を増やしていくとしている。訪問者は展示品の試用ができるほか、事前に登録しておけば、展示品を活用したアプリケーション開発をしたり、自作デバイスの展示依頼をすることも可能。撮影や取材、イベントといった用途での利用も受け付けるという。

場所は渋谷区にあるリノべるの本社ビルで、9〜10月はテスト運用期間となっている。テスト運用の間は無料で利用可能としており、営業時間は近日中に公開される予定。

■リノベる、スマートハウスのショールームを渋谷に新たにオープン ~最新のIoT技術とアイデアを集めたスマートハウス事業を開始~
http://www.renoveru.jp/data/topics/150901_press.pdf

■関連記事
リノべる、Qrioとスマートハウス事業で提携 – スマートロックをショールームに設置(2015/07/17)
ユカイ工学、家族をつなぐコミュニケーションロボット「BOCCO」 – Interop Tokyo 2015(2015/06/11)
誰でも発明家になれる電子工作キット「MESH」、一般販売開始(2015/07/02)