サムスン、丸い文字盤の新型スマートウォッチ「Gear S2」を発表

By on 2015-09-01

20150831SGN6ZMDTOQ6O3EKBWPL4FITX

Samsung Electronicsは現地時間8月31日、ティザー動画をすでに公開していた新型スマートウォッチ「Samsung Gear S2」(以下、Gear S2)と「Samsung Gear S2 classic」(以下、Gear S2 classic)を発表した。

Gear S2は、Wi-FiやBluetooth機能を備えたスマートウォッチ。文字盤の形が従来モデルの四角形から円形に変更されたことが特徴となっている。メールの送受信、天気予報のチェック、歩数や心拍数の計測などが行えるほか、NFC機能を活用したモバイル決済にも対応している。

一方、Gear S2 classicは伝統的なデザインを好むユーザー向けのモデル。Gear S2がシリコンバンドを採用しているのに対し、本革のレザーバンドを使用。機能面はGear S2と同様となっている。

本体カラーは、Gear S2はダークグレイとホワイトの2色で、Gear S2 classicはブラックのみ。両製品は、ドイツ・ベルリンにて現地時間9月3日より開催される家電見本市「IFA 2015」にてデモ展示される予定。

■Samsung Comes Full Circle with Introduction of Samsung Gear S2 | PRESS RELEASE | Samsung Mobile Press
http://www.samsungmobilepress.com/2015/08/31/Samsung-Comes-Full-Circle-with-Introduction-of-Samsung-Gear-S2

■関連記事
サムスン、最新スマートウォッチ「Gear S2」の動画を公開(2015/08/20)