部屋の鍵をスマホで解錠可能にするサービス、ホテル向けに発売

By on 2015-09-01

IoTソリューションを提供するエスキュービズム・テクノロジーは1日、各部屋の鍵をスマートフォンを使って解錠できるようにするホテル向けサービス「スマートホテルキー」を開発したことを発表した。同日より販売を開始する。

スマートホテルキーを導入したホテルの客室では、通常カードキーで開けるようなラッチロック式のドア錠に、専用アプリを起動したスマートフォンをかざすだけで解錠できる。ホテルの利用者は鍵を持ち歩く必要がなくなるほか、専用アプリでは客室の予約や館内案内情報の取得、フロントやタクシーの呼び出しなども可能。増えつつある外国人客を考慮し、英語や中国語をはじめとする多言語での表示にも対応している。

導入コストは、50室以上あるホテルの場合、ドア錠本体が1室あたり6万円(税別)で、専用アプリが一式80万円(税別)。そのほか、工事費や保守メンテナンス料もかかる。

■株式会社エスキュービズム・テクノロジー|ニュースリリース/プレスリリース
http://tech.s-cubism.jp/news/detail/20150901.html