ソフトバンク、独ElgatoのHomeKit対応ホームセンサー「Eve」を国内発売

By on 2015-09-24

ソフトバンク コマース&サービスは24日、独Elgato Systems(エルガト システムズ)のワイヤレスホームセンサー「Eve(イブ)」シリーズを日本国内において販売していくことを発表した。同日より室内用センサー「Eve Room(イブ ルーム)」と屋外用センサー「Eve Weather(イブ ウェザー)」を、SoftBank SELECTION オンラインショップにて発売する。

Eveシリーズは、温度や湿度などをiOS向けの専用アプリでモニタリングできる家庭用センサー。Appleのスマートホーム向け規格「HomeKit」に対応し、Siriに話しかけるだけで集めたデータを確認できる。なお、HomeKit対応製品の国内販売は今回が初めてだという。

今回発売される2製品のうち、Eve Roomは室内における温度や湿度、空気の質の計測に最適化されたもの。一方、Eve Weatherは、ベランダや玄関前への設置が想定されており、屋外の温度、湿度、気圧を計測できる。

オンラインショップでの販売価格は、Eve Roomが1万1232円(税込)、Eve Weatherは6912円(税込)となっている。

index_pic_03

Eve Room

index_pic_04

Eve Weather

■SoftBank SELECTION、独Elgato Systems社のワイヤレスホームセンサー「Eve」を発売 | ソフトバンク コマース&サービス株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
http://www.softbank.jp/corp/group/sbcas/news/press/2015/20150924_01/