トビー・テクノロジー、視線計測できるメガネ型デバイスを展示 – 自動認識総合展

By on 2015-09-17

トビー・テクノロジーは、9月16〜18日まで東京ビッグサイトにて開催されている「第17回自動認識総合展」において、メガネのようにかけるだけで視線を計測できる「Tobii グラス2」を展示している。

Tobii グラス2は、同社のアイトラッキング技術を応用したメガネ型デバイス。視線を計測できる小型カメラを両眼のフチ部分に2つずつ内蔵することで、装着者がどこを見ているかをリアルタイムに把握できる。計測データはWi-Fiを通じ、PCやタブレットの専用アプリケーションに表示可能。

ブースでは、同デバイスを使った企業向けソリューションとして、経験ある現場作業員の目の動きを計測して新人の指導に活用する、といった例を紹介している。担当者は、「アイトラッキングは現状、研究やビジネスでの利用が主だが、今後はコンシューマー向けゲームなどにも応用していきたい」と話していた。

DSC_0036DSC_0037

■Tobii proグラス2 アイトラッカー | トビー・テクノロジー
http://www.tobii.com/ja-JP/eye-tracking-research/japan/products/hardware/tobii-glasses-eye-tracker/