DDS、ウェアラブル指紋認証デバイス「magatama」を発表

By on 2015-10-27

スクリーンショット 2015-10-27 17.52.36

ディー・ディー・エス(DDS)は27日、指紋センサーと通信機能を備えたウェアラブルデバイス「magatama」を発表した。価格はオープンで、出荷開始は2015年11月末を予定。

magatamaは、アクセサリーや腕時計のように装着できる小型デバイス。指紋センサー、Bluetooth Low Energy(BLE)およびNFC通信用のタグを内蔵しており、ユーザーは自身の指紋を読み取って対応のBLE/NFCリーダーにかざすことで、決済や本人確認を行えるという。

DDSは、magatamaを使った認証サービスを実現するための「magatamaプラットフォーム」を2015年12月以降に公開予定。magatamaを活用した製品の販売パートナーも募集し、magatamaの利用シーン拡大を目指す。

■世界初のウェアラブル指紋認証機器 “ magatama(TM) ” を発表 | ディー・ディー・エス
http://www.dds.co.jp/newsdata/20151027/