富士通、スマホ連動の「次世代センサーシューズ」を参考出展 – CEATEC JAPAN 2015

By on 2015-10-07

DSC_0099

富士通は、10月7〜10日まで開催されている「CEATEC JAPAN 2015」の同社ブースにて、各種センサーやBluetooth機能を備えた靴「次世代センサーシューズ」を展示している。

次世代センサーシューズは、加速度センサーや圧力センサー、Bluetoothモジュールを中敷き部分に備える靴。内蔵センサーで歩行中の足の動きを計測し、スマートフォンの専用アプリに自動でワイヤレス送信する。計測したデータはスマートフォン本体のGPS情報を合わせてクラウドに送信され、歩行スピードや歩く際の重心といった情報をアプリに記録できるほか、アプリ内の地図上に歩いた軌跡を表示可能。

今回は参考出展のため同社から実用化される予定はないが、説明員によれば、靴メーカーなどとコラボレーションして製品化を目指したいとのこと。

DSC_0101 DSC_0104

■Fujitsu Japan – 富士通
http://www.fujitsu.com/jp/