Android Wear搭載ウォッチ「Moto 360 – 2nd」、12月上旬以降に国内発売

By on 2015-10-14

スクリーンショット 2015-10-14 14.00.23

Googleは13日、Motorola製スマートウォッチ「Moto 360 – 2nd」の日本国内発売が、2015年12月上旬以降であることをGoogle Japan Blogにて明らかにした。

Moto 360 – 2ndは、Moto 360の後継機となるAndroid Wear搭載スマートウォッチ。前作と同じく円型ディスプレイを採用しており、Bluetooth連携したスマートフォンに届いた通知をディスプレイ上に表示できる。内蔵センサーによって歩数や心拍数を計測可能なほか、ベルトを自由に交換できる特徴をもつ。男性向け、女性向け、スポーツ向けの3モデルを用意し、北米やヨーロッパではすでに9月から販売を開始している。

Google Japan Blogでは、Moto 360 – 2ndの国内向けラインナップとして、男性向けの「Moto 360 – 2nd Gen Black」「Moto 360 – 2nd Gen Cognac」「Moto 360 – 2nd Gen Black Metal」、女性向けの「Moto 360 for Woman」を紹介。それぞれ価格は未定としている。

Moto360-2ndGen_4items_web

左からMoto 360 – 2nd Gen Black、Moto 360 – 2nd Gen Cognac、Moto 360 – 2nd Gen Black Metal、Moto 360 for Woman

■Google Japan Blog: Android Wear の世界がひろがりました。
http://googlejapan.blogspot.jp/2015/10/android-wear.html