Huawei Watchが10月16日に国内発売、一部店舗にて予約受付開始

By on 2015-10-01

ファーウェイ・ジャパンは10月16日より、同社初となるスマートウォッチ「Huawei Watch」の国内販売を開始する。取扱店舗は、ファーウェイ公式オンラインストア「Vモール 楽天市場店」、Amazon、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど。Vモール 楽天市場店ではすでに予約受付を開始しており、価格は4万9464円(税込)からとなっている。

Huawei Watchは、Android Wearを搭載した円形ディスプレイのスマートウォッチ。BluetoothおよびWi-Fi機能を備え、AndroidスマートフォンやiPhoneと連携する。内蔵した加速度計や心拍計を使って活動量を計測したり、スマートフォンに届いた通知を本体ディスプレイに表示することも可能。また、音声コマンドによって行きたい場所をナビゲーションしてもらう機能も用意している。

高級感あるクラシックなデザインも特徴。フレームはゴールド、シルバー、ブラックの3色から選べるほか、ベルトは交換可能となっており、ラグ幅18mmであらゆるベルトに対応する。ディスプレイのデザインはその日の気分に合わせ、40種類以上から設定可能。

Vモール 楽天市場店における販売価格は、シルバーフレームでレザーバンドの「W1 Classic leather」が4万9464円(税込、以下同)、シルバーフレームでメタルバンドの「W1 Classic Stainless」が5万5944円、ブラックフレームの「W1 Active」が6万2424円。また、ゴールドフレームの「W1 Elite」も11月中旬以降に発売される予定で、市場想定売価は8万1800円(税別)としている。

d2531-92-461031-1

■Huawei – クラシックなデザインのスマートウォッチ『Huawei Watch』 10 月16 日(金)より発売 – ニュース&トピックス – ニュース
http://consumer.huawei.com/jp/press/news/hw-456284.htm

■関連記事
ファーウェイ初のスマートウォッチ「Huawei watch」、日本では10月に発売(2015/09/03)