KiiのIoTプラットフォーム、京セラの「デイリーサポート」に採用

By on 2015-10-27

iot_img

Kiiは27日、同社のIoTクラウドプラットフォームが、今秋より京セラが開始するヘルスケアサービス「デイリーサポート」に採用されたことを発表した。

KiiのIoTクラウドプラットフォームでは、IoTにおいて必要となるサーバーの仕組みをクラウド上で提供する。クラウド上で認証、データ管理、分析の機能が利用できるうえ、Kiiによるサービス運用も可能。

デイリーサポートは、京セラ製のウェアラブル機器「TSUC」を活用した生活習慣改善支援サービス。ユーザーは装着したTSUCで歩数や消費カロリーを計測し、スマートフォンの専用アプリにおいて計測結果をグラフで確認できる。さらに、保健師によるユーザーに合った個別アドバイスも専用Webサイトにて受け取れるとしている。

同サービス内でKiiのプラットフォームは、TSUCの計測値を専用アプリに表示する機能、専用Webサイトに計測値を同期して保健師からユーザーにアドバイスを送信する機能で活用されているという。デイリーサポートは企業や健康保険組合、ヘルスケアサービス事業者に向けて、日本予防医学協会を通じて提供される予定。

デイリーサポート イメージ図

デイリーサポート イメージ図

■京セラの生活習慣改善支援サービス「デイリーサポート®」 にKiiのIoTクラウドプラットフォームが採用されました。 – ニュース
http://jp.kii.com/news/news/dailysupport.html