ミズノ製スマートグラス「スカウター」、大阪マラソンで実証実験

By on 2015-10-13

ケイ・オプティコムとミズノは9日、サングラス型ウェアラブル端末を使った情報配信実証実験を、10月25日開催の「大阪マラソン2015」において実施することを発表した。

実験では、ケイ・オプティコムが提供するマラソンランナー向け情報配信サービス「ランナーズ・アイ」で取得したランナーの現在位置や順位などを、ミズノが開発中のスマートグラス「スカウター」の試作品に表示させる。スカウターのグラスには速度や心拍数なども表示でき、ランナーは情報をハンズフリーで確認しながら走行可能。

両社は10月23日、24日にインテックス大阪にて行われる「大阪マラソンEXPO 2015」に共同ブースを出展し、来場者への無料体験会を実施。体験会に参加した大阪マラソン出走者から抽選で2名を選出し、実際にスカウターの試作品を着用して25日のフルマラソンに出場してもらうという。

img_02

■サングラス型ウエアラブル端末への情報配信実証実験について|プレスリリース|ケイ・オプティコム
http://www.k-opti.com/press/2015/press31.html