CEATECで見つけた発売が楽しみなガジェット4選

By on 2015-10-09

IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2015」では様々な最先端デバイスが展示されており、未発売の製品も多数ある。今回はCEATECで見つけた製品の中でも、発売が楽しみなものを4つ紹介する。

1. wena wrist

DSC_0053

「通知」「活動量計測」「電子マネー」の3つの機能を搭載したアナログ腕時計。スマートフォンとはBluetoothで連携する。クラウドファンディングサイト「First Flight」にて支援を受付中で、出荷は2016年3月以降。

■wena wrist | First Flight
https://first-flight.sony.com/pj/5/wena

■関連記事
電子マネー機能を利用できるスマートウォッチ「wena wrist」(2015/08/31)

2. tempescope

DSC_0027

もやを発生させる装置や水滴を垂らす装置、内部を照らすライトを備えた透明な箱。アプリ連携したスマートフォンから最新の天気予報を取得し、雨、くもり、雷、晴れといった空模様を美しく再現する。クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて出資を受け付けており、出荷は2016年4月以降。

■Home – tempescope
http://www.tempescope.com/

■関連記事
雨や雲をリアルに作り出す天気予報デバイス「tempescope」(2015/10/01)

3. TANZEN

DSC_0155

各種センサーとBluetoothモジュールを内蔵したバックル(ベルトの留め金)。身体のゆがみを計測して1日のゆがみを可視化したり、悪い姿勢が続いた際、スマートフォンに通知してくれる。現在はテストマーケティング中で、他の機関との協業を模索している段階。

■Sassor Inc.
http://www.sassor.com/

■関連記事
Sassor、体のゆがみを改善するベルト型デバイス「TANZEN」を開発(2015/09/15)

4. クラフトがっき

DSC_0164

特殊な紙に導電性インクで書いた絵を楽器にできる製品。紙に取り付けた専用デバイスがBluetooth経由でスマートフォンの専用アプリと連携し、スマートフォンから音を鳴らす仕組み。CEATECにはプロトタイプが展示されていた。

■KIDSTONE
http://kidstone.net/mob/pageShw.php?site=KIDSTONE&ima=1108&cd=digital

いずれも量産化の予定は明らかにされておらず、一般発売はまだ先になることが想定される。それぞれの実用性、ユニークさを生かし、魅力ある製品として発売されることを期待したい。