水深50mまで対応、スイマー向け活動量計「Speedo Shine」

By on 2015-10-09

speedo_2000x2000_water_withlogos

米MISFITは、Speedo社と共同開発したスイマー向けウェアラブル活動量計「Speedo Shine」を10月22日に国内発売する。すでにApple Store、Appleのオンラインショップにて先行販売しており、希望小売価格は1万800円(税別)。

Speedo Shineは、スマートフォンの専用アプリとBluetooth連携することで、プールで泳ぐ時のラップ数や距離などを記録できる50m防水の活動量計。利用の際には、あらかじめアプリ内の「自動ラップ計測」をオンに切り替え、泳ぐプールの長さを設定。実際に泳ぐ直前・直後に本体をタップすれば、水泳中のフォームを本体が検知し、ラップ数、距離、消費カロリーといった活動量を計測できる。アプリではSNSも利用可能で、一緒にダイエットを始めた友人と数値を比較して競争するといった使い方もできる。

また、水泳以外にもウォーキングやランニングなどの運動時に装着したり、睡眠時間と睡眠の質を測定するなど、さまざまなシチュエーションで活用可能。ボタン電池を内蔵しており、充電なしで約4カ月動作できる。スポーツバンドのカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意。付属用クリップ、本体を落ちにくくするためのアクションクリップを同梱する。

■MISFIT Speedo SHINE(ミスフィット シャイン) 充電不要・防水・軽量・水泳ラップ・睡眠ログ・ファッショナブルな活動量計
http://misfit.jp/shine/speedoshine/