村田製作所と鯖江市、スマートグラスのコンセプトモデル「Cool Design Smart Glass」を共同試作

By on 2015-10-06

0930_img0001

村田製作所は9月30日、福井県鯖江市と共同でメガネ型デバイス「Cool Design Smart Glass」を試作したと発表した。

Cool Design Smart Glassは、レンズ部分にARディスプレイを備えたスマートグラス。村田製作所が開発した回転・プッシュスイッチ機能をもつ世界最小のスイッチモジュール(micro PS)をテンプル部分に内蔵しており、レンズ部分のARディスプレイのほか、スマートフォンなどの接続機器をハンズフリーで操作できる。本体のデザインはメガネフレーム製作の盛んな鯖江市が担当し、ファッション性・かけ心地・使いやすさを実現。スマート機能とメガネ本来の機能を両立させたとしている。

同社では、10月7日~10日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2015」に試作品を出展し、家電やスマートフォンと連携させるデモンストレーションを実施する。

■スマートグラスコンセプトモデル「Cool Design Smart Glass」 ~鯖江市との共同で試作 ファッション性・かけ心地・使いやすさを追求~ | 村田製作所
http://www.murata.com/ja-jp/about/newsroom/news/product/thermistor/2015/0930