ホテルの鍵をスマホで解錠できる「スマートホテルキー」 – IoT/M2M展【秋】

By on 2015-10-29

DSC_0001

10月28〜30日まで開催されている「第1回 IoT/M2M展【秋】」のニフティブースでは、エスキュービズム・テクノロジーが提供するホテル向けサービス「スマートホテルキー」が紹介されている。

スマートホテルキーは、ホテル内各部屋の鍵をスマートフォンを使って解錠できるようにするサービス。専用アプリを起動したスマートフォンをドア錠に近づけるだけで利用できる。専用アプリでは客室の予約や館内案内情報の取得、フロントやタクシーの呼び出しも行えるほか、英語や中国語といった多言語表示にも対応。ブースでは実際にアプリを使った解錠を実演していた。

そのほかブースには、エスキュービズム・テクノロジーの駐車場向けIoTソリューション「eCOPA(エコパ)」も展示されていた。eCOPAでは、車を感知できる「センサーポール」を駐車場に設置することで、スマートフォンの専用アプリから駐車場の空き状況を把握可能となる。

スマートホテルキーはホテル、eCOPAは飲食店や商業施設の駐車場での導入を想定しており、どちらも問い合わせを受付中だという。

DSC_0004 DSC_0010

■株式会社エスキュービズム・テクノロジー|S-cubism Technology inc.
http://tech.s-cubism.jp/

■関連記事
部屋の鍵をスマホで解錠可能にするサービス、ホテル向けに発売(2015/09/01)