日産がPepper100台を販売店に導入、出迎えや商品説明に活用

By on 2015-10-20

日産自動車は20日、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を11月より同社販売店に導入することを発表した。まずは、授乳ルームやキッズスペースを完備した「レディー・ファーストショップ」のうち、100店舗に順次導入する予定。

今回導入するのは法人向けモデル「Pepper for Biz」で、日産の販売店向けに開発された専用アプリケーションを搭載。利用客の出迎え、胸部のタブレットを使った商品説明、子ども向けのエンターテインメントサービスなど、様々な機能を備える。

日産自動車は、レディー・ファーストショップにPepperを導入することで、女性および車を初めて購入する利用客向けに、より細やかなサービスの提供を目指すという。

151020-01-02

レディー・ファーストショップ

■日産|日産自動車とソフトバンク、日産販売店に人型ロボット「Pepper」を100台導入
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2015/_STORY/151020-01-j.html