DJI製ドローンの法人向けレンタル、パシフィックネットが11月2日より開始

By on 2015-10-16

01-1013-1

パシフィックネットは、DJI製の最新ドローン「Phantom 3 Advanced」の法人向けレンタルを11月2日より開始する。

Phantom 3 Advancedは、iPadと専用コントローラーを使って操縦しながら静止画・動画を撮影できるドローン。今回、1台のレンタルにつき代替機を1台付属するほか、対人・対物1億円までの補償を用意。撮影に必要なiPad Airや、モバイルWi-Fiルーターの別途レンタルも行う。レンタル期間は1週間で、料金はドローン本体が3万9800円(税・送料別、以下同)、iPad Airが3900円、モバイルWi-Fiルーターが4800円。なお、記録用のMicroSDカードは別途購入が必要。

同社では結婚式場やゴルフ場における空撮サービス、災害現場の状況確認などの利用目的を想定しており、今後もニーズに合わせて産業用ドローンといったラインナップを拡充していくという。なお、レンタルには法令を順守する旨の誓約書の提出と、使用する場所や目的といった詳細の事前申告を条件としている。

■ドローンの法人向けレンタルを11月2日より開始! – パソコン処分ならパシフィックネットへ | パソコン買取、回収、パソコンのレンタルも
https://www.prins.co.jp/ir/newsrelease/2015/_20151013-1.html

■Phantom 3 Professional & Advanced – 特徴 | DJI
http://www.dji.com/ja/product/phantom-3/feature