ITエンジニアがIoTの普及は5年以内と予測、課題はセキュリティ – リクルートテクノロジーズ調査

By on 2015-10-02

リクルートテクノロジーズは1日、ITエンジニアを対象に実施した「IoTに関するアンケート」の結果を公表した。

同社は2015年8月、IoT普及の展望や課題についてITエンジニアがどのように考えているかを把握するため、インターネットにて全国のITエンジニア528名にIoTに関するアンケートを実施。その結果、71.2%ものエンジニアがIoTによって生活が変わると考えていることがわかった。続いて、生活が変化すると考えるエンジニアに対し、「一般生活者が変化を実感するのは何年後になりそうか」を質問。「5年後」という答えが45.7%と最も多く、5年以内の年数を回答したエンジニアは68.7%だった。

また、「IoTの普及に向けて課題に感じること」を聞いたところ、「セキュリティ対策」が76.1%で1位、次いで「ネットワーク環境の整備」が47.9%、「規格の統一」が44.7%となった。そのほかに、「利用者のリテラシー強化」や「法整備」といった回答も得られたという。

スクリーンショット 2015-10-02 12.00.47

■~ITエンジニア528名、IoTの未来を大予測~ IoTで「情報通信業」「農業・林業」「医療・福祉」が変わる 普及は5年以内? 課題はセキュリティ対策か
http://recruit-tech.co.jp/news/images/20151001_PressRelease.pdf