シャープ、音声認識・発話対応の冷蔵庫とヘルシオを10月30日に発売

By on 2015-10-08

シャープは、「ともだち家電」の新たなラインナップとして、「プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-TF50B」とウォーターオーブン「ヘルシオ AX-XP2WF」を10月30日に発売する。価格はいずれもオープン。

ともだち家電は、クラウド上の情報を取得してユーザーの使用状況に合った音声アドバイスまたは動作を実行する家電製品。今回発売する「プラズマクラスター冷蔵庫 SJ-TF50B」は無線LANモジュールと音声認識機能を搭載し、ユーザーが話しかけることで、保存している食品の有無や使用期限などを音声で教えてくれる。「ヘルシオ AX-XP2WF」にも同様のモジュール・音声認識機能が備えられ、使いたい食材の名前、あるいは作りたい料理ジャンルを伝えるだけで適切な献立メニューを提案。メニューが決まると「自動調理データ」を製品本体にダウンロードし、すぐに調理を開始できる。

両製品ともスマートフォンの専用アプリと連携し、買い物リストの作成が可能。外出先でもすばやく買い物リストを確認でき、買い忘れや重ね買いを防げるという。

151006-b
151006-b-1
151006-b-27

■プラズマクラスター冷蔵庫&ウォーターオーブン「ヘルシオ」を発売|ニュースリリース:シャープ
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/151006-b.html