サンスター、歯みがきを楽しくするスマホ連動アタッチメント「G・U・M PLAY」

By on 2015-10-20

photo1

サンスターは19日、歯ブラシに取り付けて利用するスマホ連動アタッチメント「G・U・M PLAY(ガム プレイ)」を発表した。発売は2016年春を予定。

G・U・M PLAYは、市販の歯ブラシの持ち手部分に装着する小型デバイス。Bluetoothでスマートフォンの専用アプリと連携し、加速度センサーで歯ブラシの動きを認識する仕組み。専用アプリには、音楽アプリ「MOUTH BAND」、ニュースアプリ「MOUTH NEWS」、歯みがき知育アプリ「MOUTH MONSTER」の3種類を用意しており、全アプリの共通機能として歯みがき中の動きや経過時間を記録する「MOUTH LOG」を備える。

MOUTH BANDでは、楽曲に合わせて歯みがきする場所をガイドしてくれたり、みがき方に応じて楽器を奏でられ、MOUTH NEWSでは、歯みがき中に様々なニュースを読み上げてくれる。MOUTH MONSTERは、歯ブラシの動きによって菌をモデルにした敵キャラを退治していくアプリで、歯みがきが苦手な子供でもゲーム感覚で楽しめるとしている。

同社は今回、G・U・M PLAYの発売に向けて、機能紹介ムービーとコンセプトムービー、およびティザーサイトを公開した。ティザーサイトではメールマガジンの登録を開始しており、G・U・M PLAYの最新情報をメールマガジンで案内していくという。

photo6 photo3

■『未来の歯みがき』ムービー公開
http://jp.sunstar.com/company/press/2015/1019.html