兵庫県伊丹市の見守りプロジェクト始動、攻殻機動隊とコラボ

By on 2015-10-16

兵庫県伊丹市は、市内に設置したカメラによる見守り事業「安全・安心 見守りプロジェクト」を実施するとともに、舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」とコラボレーションし、「Super Security City ITAMI 2015~地方創生~」と題したプロモーションを始動させる。

安全・安心 見守りプロジェクトでは、伊丹市内25㎢の範囲に1000台のカメラを設置。Bluetooth通信を活用することで、子どもや高齢者の見守りを実現するとしている。

同時に伊丹市では、安全・安心 見守りプロジェクトと、士郎正宗原作のマンガ作品「攻殻機動隊」の世界観を重ね合わせ、市のプロモーションポスターを制作。11月5日より上演される舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」とコラボレーションしたデザインのポスター3種類が、10月18日〜11月2日の期間内、京浜東北線・根岸線1編成をジャックするという。

d15798-1-675860-1d15798-1-640061-2 d15798-1-197369-3

■Super Security City ITAMI 2015始動 ~地方創生~|伊丹市役所のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015798.html