テレパワー、Bluetooth・ZigBee対応のデュアルモジュールを開発

By on 2015-10-15

czMjYXJ0aWNsZSMzNTgyNiMxNTA0NjgjMzU4MjZfQ29wZ2pyVHl1QS5qcGc

テレパワーは15日、Bluetooth low energy規格とZigBee規格の双方に対応したデュアルモジュール「TP26HS-01」を開発したことを発表した。2016年4月よりサンプル供給、2016年8月より量産販売する予定。

TP26HS-01は、通常別々に設けられる2つの規格モジュールを一緒に搭載しているのが特徴。IoTにおける代表的な通信規格であるBluetooth low energyとZigBeeの双方をサポートしており、ウェアラブル端末への内蔵や、センサーネットワークでの活用が想定されている。製品にTP26HS-01を組み込んで使用することで、用途や環境に応じたプロトコルの切り替えが可能になるという。

11月18日〜20日にパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2015」では、発売に先がけサンプル品が参考出品される。

■Bluetooth 4.1とZigBeeの双方に対応したデュアルモジュール「TP26HS-01」を発売
http://www.telepower.jp/news/TP26HS-01_20151015.pdf