Xiaomi、スマホから操作できる小型セグウェイ「Ninebot Mini」を発表

By on 2015-10-21

201547tr5cr5ul54u5aqr3

中国Xiaomiは19日、同社が出資するNinebotから、小型の立ち乗り電動二輪車「Ninebot Mini」を発売することを発表した。価格は1999人民元(約3万8000円)で、11月3日より中国での販売を開始する。

Ninebotは次世代モビリティを開発する中国企業で、通信機器・ソフトウェアメーカーであるXiaomiのグループ企業。2015年4月には、同業界でトップに君臨していた米Segway(セグウェイ)を買収している。

今回発表されたNinebot Miniは、ハンズフリーで重心移動により操縦する小型の立ち乗り二輪車。12.8kgと軽量で持ち運びしやすいほか、スマートフォンの専用アプリからの操縦にも対応。最高時速は16kmで、1回の充電で22kmまで走行できる。

なお、Ninebotの日本総代理店・オオトモは、公式FacebookページにてNinebot Miniの発表を紹介するとともに、「日本の販売日の発表までご期待ください」と案内している。

201422k6ds5zseis6e6bs6201210giulsxbftxol65l6

■九号平衡车11月3日开放购买规则 包邮免运费! – 小米社区官方论坛
http://bbs.xiaomi.cn/t-11701347

■Introducing Ninebot mini: The Fun and Handy Self-balancing Scooter – Mi Gadgets – Xiaomi MIUI Official Forum
http://en.miui.com/forum.php?mod=viewthread&tid=173456&extra=page%3D1

■Ninebot(ナインボット) – 日本総代理 株式会社オオトモ
http://www.ninebot.jp/