Cerevo、Googleカレンダーに連動するスマートアラーム「cloudiss」

By on 2015-11-17

cl01_600

ネット接続型家電の企画・開発を手掛けるCerevoは16日、スマートアラーム「cloudiss(クラウディス)」を直販サイト「Cerevo official store」にて発売した。価格は1万2800円(税別)で、11月中の出荷を予定。

cloudissは、幅36.5mm、高さ91.5mmの円筒型アラーム装置。時刻表示機能は備えず、電源ボタンのみ搭載したシンプルなデザインが特徴となっている。スマートフォンの専用アプリとBluetooth連携すると、Google カレンダーを利用したアラーム設定が可能。仕事やプライベートの予定をGoogle カレンダーに登録するだけで、最も早い予定にあわせて自動でアラームが作動する。本体を縦に何度も振ることでアラームが止まる仕組みとなっており、アラームを止めた際にアプリがその日の予定を読み上げてくれる機能も用意している。

250mAhバッテリーで動作し、1度の充電で21日間利用可能。11月17、18日に渋谷ヒカリエにて開催される「TechCrunch Tokyo 2015」では、cloudissの展示と販売が実施されるという。

cl00_600

■Cerevoが目覚まし時計を再定義。スマート・アラーム「cloudiss」発売 | Cerevoからのお知らせ
http://info-blog.cerevo.com/2015/11/16/1541/