グリーがVR市場へ参入、第1弾としてスマホ向けアクションゲームをリリース

By on 2015-11-09

screen640x640

グリーは6日、VR(仮想現実)専門のスタジオ「GREE VR Studio」を設立し、VR市場へ本格参入したことを発表した。第1弾タイトルとして、スマートフォン向けのVRアクションゲーム「シドニーとあやつり王の墓」の配信を開始している。

GREE VR Studioは、VRコンテンツの開発に特化した専門部署。VRゲームの開発に加え、映像や体験型コンテンツなど、幅広いジャンルを手がけていくという。

VRコンテンツ第1弾となる「シドニーとあやつり王の墓」は、遺跡発掘をモチーフにしたiOS/Android向けのアクションゲームアプリ。スマートフォン単体でも遊べるほか、ハコスコやGoogle CardboardといったVRヘッドセットを利用することで、バーチャル空間の中で周囲360度を見回しながらプレイできる。

グリーは今後、ソーシャルゲーム市場におけるコンテンツの企画・開発経験を活かし、VR市場にも魅力的なコンテンツを提供していきたいとしている。

02

シドニーとあやつり王の墓 イメージ画像

■グリー株式会社 (GREE, Inc.) – ニュースリリース – プレスリリース 2015年 – グリー、バーチャルリアリティコンテンツ市場への参入を目的とした新スタジオ「GREE VR Studio」を設立
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2015/1106-01.html