テレビの音声をスマホから流す「Hearing Hotspot」、スポーツバーや空港での活用へ

By on 2015-11-17

スクリーンショット 2015-11-17 18.41.59

メディアプラスは13日、米Williams Sound社が開発したWi-Fiライブ音声配信システム「Hearing Hotspot」の販売を開始した。スポーツバーや空港など、テレビが設置された施設に提供する。

Hearing Hotspotは、テレビの音声をWi-Fi経由でスマートフォンへライブ配信するシステム。店内のテレビで試合中継を流すスポーツバーや、待合スペースのテレビでニュース映像を流す空港など、スピーカーから音を出すと聞き取りにくくなりがちな公共の場での導入を想定している。施設利用者はスマートフォンに専用アプリをインストールしておくことで、アプリ上からチャンネルを選択し、見たい映像の音声をスマートフォンで聞くことが可能。

11月18日〜20日に幕張メッセで開催される「2015年国際放送機器展(Inter BEE 2015)」では、展示会場にHearing Hotspotを体験できる「Williams Sound Cafe」がオープン。多様なビデオコンテンツを用いたデモンストレーションが実施されるほか、本格的なコーヒーが無料で提供されるという。

■MEDIA PLUS|ニュース&トピックス
http://www.mediaplus.co.jp/news/2015/1113/index.html