スマートウォッチから家計簿入力、マネーフォワードが対応

By on 2015-11-04

スクリーンショット 2015-11-04 11.25.59

マネーフォワードは4日、同社の家計簿アプリ「マネーフォワード」がApple WatchとAndroid Wearに対応したことを発表した。

マネーフォワードは、スマートフォンやPCで利用できる家計簿・資産管理サービス。銀行やクレジットカードなど、2500種類以上の金融関連サービスと連携して入出金や残高を自動で取得可能なほか、スマートフォンによるレシート撮影だけで支出を記録できるのが特徴となっている。

今回、Apple WatchとAndroid Wearに対応したことで、入出金情報をスマートウォッチからも記録できるようになった。Apple Watchは音声入力のみに対応し、「コーヒー100円」のように話すだけで支出を入力可能。Android Wearでは、音声入力に加えてキーパッド入力も可能で、使った金額と交通費や日用品などのカテゴリを打ち込んで記録できる。

AppleWatch音声

Apple Watch 音声入力画面

AndroidWearキーパッド

Android Wear キーパッド入力画面

■自動家計簿『マネーフォワード』、Apple Watch、Android Wear対応版を提供開始 | 株式会社マネーフォワード
http://corp.moneyforward.com/service/20151102-applewatch-androidwear/