Netatmoのウェザーステーション、デザインを刷新して専用アプリをリニューアル

By on 2015-11-13

d14244-8-586165-1

仏Netatmoは現地時間11日、スマホ連動の環境測定デバイス「ウェザーステーション」用アプリの新バージョンを発表した。すでにApp StoreおよびGoogle Playにて配信中となっている。

ウェザーステーションは、屋内および屋外の気温、湿度、CO2濃度などを計測し、Wi-Fi経由でスマートフォンの専用アプリに送信する円筒型のデバイス。専用アプリでは計測したデータを把握できるほか、同社の気象観測ネットワーク「ウェザーマップ」に接続して世界中の天気を確かめられる。

今回の新バージョンでは、アプリのインターフェースを、“モダンでスマート”なデザインに全面刷新。アプリ画面の背景が時間帯や空の曇り具合に応じ、リアルタイムに変化するようになった。

■Netatmo社、スマートフォン連動型「ウェザーステーション」用アプリの新バージョンを発表
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000014244.html

■関連記事
Netatmo、ウェザーステーション用の風速計「ウインドゲージ」を発表(2015/09/04)