タグ・ホイヤー、メーカー初のスマートウォッチ「コネクテッド」を12日に発売

By on 2015-11-10

img_androidwear

スイスの高級腕時計メーカー「タグ・ホイヤー」は、インテルおよびGoogleと共同開発したスマートウォッチ「コネクテッド」を11月12日より発売する。価格は16万5000円(税別)で、直営店「エスパス タグ・ホイヤー」など計20店舗にて取り扱う予定。

コネクテッドは、インテルのAtomプロセッサー「Z34XX」を採用したAndroid Wear搭載のスマートウォッチ。通信機能としてBluetooth/Wi-Fiをサポートするほか、Google Fit、Google Translate、Google Maps、ボイスコマンドの「OK Google」など、豊富な基本機能・アプリを利用できる。メモリは1GB、ストレージは4GBで、バッテリー持続時間は25時間となっている。

ベルトカラーは、ブラック、ブルー、レッド、ホワイト、イエロー、グリーン、オレンジの7色を用意。重さは52gで、耐衝撃性および日常生活防水を備える。

d2796-161-929371-0

■TAG Heuer Connected
http://www.tagheuerconnected.com/product

■スイスの高級腕時計メーカー タグ・ホイヤー、ブランド初のコネクテッドウォッチを発表
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000161.000002796.html