かぶるだけで面白くなれるカツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人」

By on 2015-11-06

d7385-42-890169-10

スパイスボックスは6日、遠隔地にいるユーザーとお笑い芸人をつなぐカツラ型IoTデバイス「ウェアラブル芸人」を、よしもとクリエイティブ・エージェンシーと共同開発したことを発表した。

ウェアラブル芸人は、小型カメラやマイク、イヤホンを内蔵したカツラ型デバイス。Wi-Fi経由でお笑い芸人の待機するPCと通信することで、装着者は芸人から会話やリアクションなどに関するアドバイスをリアルタイムで受けられる。両社はウェアラブル芸人を会食や合コンといったシーンでユーザーに使ってもらい、日本の人々の日常生活に笑いを届けたいとしている。

なお、11月23日(月)〜27日(金)の5日間、ウェアラブル芸人の無料体験キャンペーンが実施される。6日より特設サイトにてキャンペーンの予約受付を開始しており、当日待機してもらえるお笑い芸人を「相席スタート」「西村ヒロチョ」「キンボシ」「ザ☆忍者」「バビロン」「エマ」の6組から選択可能。予約多数の場合は抽選になるという。

d7385-42-906649-3

■株式会社スパイスボックス、よしもとクリエイティブ・エージェンシーと共同で“日本中を笑顔に変える”面白系IoTデバイス、「ウェアラブル芸人(Wearable Comedian)」を開発。 | スパイスボックス
http://www.spicebox.co.jp/news/release/2015/11/yoshimoto/