【動画】視線の動きだけでピアノ演奏、VR用HMD「FOVE」で実現

By on 2015-11-19

視線だけでピアノを演奏できるシステム「Eye Play the Piano」を使ったクリスマスコンサートの模様が、YouTube上で公開されている。

Eye Play the Pianoは、視線追跡機能を搭載したVR用HMD(ヘッドマウントディスプレイ)「FOVE」を活用したピアノ演奏システム。FOVE社と筑波大学附属桐が­丘特別支援学校の協力により実現したもので、動画においては同校に通う肢体不自由の少年がクリスマスソングを披露している。同システムではピアノと接続したインターフェース上の音符パネルに視線を合わせ、瞬きすることで音を出す仕組みとなっている。

なお、クラウドファンディングサイト「JapanGiving」では、Eye Play the Pianoの普及活動に対する資金調達が実施された。2015年5月に目標金額を達成し成功を収めており、全国の特別支援学校35校へFOVE本体と専用アプリケーションが寄贈される予定だという。

■Eye Play the Piano – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=VHXx7XTPULE