結婚式をオリジナルカラーで彩る、スマホと連携するLEDウエディングブーケ

By on 2015-12-03

スクリーンショット 2015-12-03 12.12.56

デジタルフラワーアレンジメントを手掛けるForestworksは、同社の製品ブランド「DIGIFLA」から、スマートフォンと連携するウエディングブーケ「LED Designable Wedding Bouquet」を2016年2月8日に発売する。

LED Designable Wedding Bouquetは、LEDライトを内蔵した重さ約350gのウエディングブーケ。スマートフォンとBluetooth連携することで、Android向けの専用アプリからLEDライトの光の色を自由に変えられる。アプリでは用意されているカラーリングから任意の色を選べるほか、RGB値を調節して自分好みの色を設定することも可能。LEDライトの発光によりブーケの花が淡く色づくようになっており、好きな色のブーケで結婚式を彩るのはもちろん、挙式後もインテリアライトとして使えるという。

使用されている花の種類は、ホワイトローズ、アジサイ、鈴蘭など。LEDライトは単四型電池2本で動作し、1回の電池交換で3時間以上点灯する。

■LED Designable Wedding Bouquet
http://www.digifla.com/bouquet/