忘れ物や子供の迷子を防ぐ、スマホ連動の小型デバイス「Tomoru」

By on 2015-12-08

スクリーンショット 2015-12-08 16.52.55

スマートフォンと連携する手のひらサイズのデバイス「Tomoru」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて資金調達を実施している。

TomoruはBluetoothに対応する縦横38.1mmのデバイスで、スマートフォンの専用アプリと連携して利用する。スマートフォンと一定以上の距離になった際に専用アプリに通知し、カバンや鍵にストラップのように装着して忘れ物防止に役立てられるほか、外出中に子供に持たせて迷子を防ぐことも可能。また、アプリ内の天気予報が雨の日には本体内蔵のLEDライトが光るため、傘や玄関ドアにつけておけば外出時に傘を忘れずに持っていける。

専用アプリにはまず、忘れ物防止アプリ、迷子防止アプリ、天気予報アプリの3つを用意。その後、Twitter IDやハッシュタグを登録しておくと任意のツイートがあった際にTomoruの光で通知してくれる“目指せ最速リツイートアプリ”をはじめ、無料公開される開発プラットフォームにより新たなアプリが登場する予定だという。

8日現在、支援コースは1500円(税込)から用意し、2016年1月下旬より順次発送予定としている。目標金額はすでに達成済みで、残り日数は43日。

■『Tomoru』大切なお知らせを通知してくれる、IoTデバイス | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/tomoru/