手軽にPepperの動作をカスタマイズする「Smart at robo for Pepper」、愛知・常滑のイオン銀行で採用

By on 2015-12-04

2015120401

ソフトバンク・テクノロジーの子会社であるM-SOLUTIONSは4日、同社のPepper向け動作設定サービス「Smart at robo for Pepper」が、イオン銀行イオンモール常滑店で採用されたことを発表した。

Smart at robo for Pepperは、サイボウズの提供するアプリ作成プラットフォーム「kintone」を活用し、Pepperのセリフや動作を設定できるサービス。入力フォームにセリフを登録したり、あらかじめ用意されている動作指定アイコンを選択するだけで、意図したセリフや動作をPepperに設定可能。これまでPepperの動作設定には専用のプログラミングソフト「Choregraphe(コレグラフ)」上での開発が必要とされていたが、Smart at robo for Pepperを利用することで、開発の手間を省いて効率化を図れるという。

今回、イオン銀行イオンモール常滑店では、店頭接客用にPepperを導入。同時に店舗従業員がPepperの動作を設定できるよう、Smart at robo for Pepperを採用した。

■M-SOLUTIONS
http://m-sol.co.jp/