スーモカウンターにPepper登場、独自技術で自然な会話を実現

By on 2015-12-21

78a3702e5a1589f8926acdbc698f6a19

リクルート住まいカンパニーとリクルートテクノロジーズは19日より、住宅関連の個別相談所「スーモカウンター」全国15店舗に、人型コミュニケーションロボットのPepperを順次配置している。

今回導入するPepperには、スーモカウンターのサービスを紹介したり、子供向けのゲームコンテンツを提供する機能を搭載。リクルート独自の会話エンジンを備える点も特徴で、来店客とバラエティーに富んだ対話を行えるほか、より素早いレスポンスを実現できる。

なお、この会話エンジンは、リクルートジョブズが運営するアルバイト情報サイト「fromA navi」のLINE公式アカウントでも活用されており、LINE上でfromA naviのCMキャラクター「パン田一郎」とスムーズなコミュニケーションを楽しめる。

スーモカウンターのPepper導入店舗は、ビックロ新宿東口店、八重洲地下街店、アリオ亀有店など、計15店舗。

■リクルートテクノロジーズが独自の会話BOTを開発 12月より、全国のスーモカウンターにPepper導入~来客数倍の効果受け、15店舗にて店頭接客を担当~
http://recruit-tech.co.jp/news/images/20151218_PressRelease.pdf(PDF)