ボッシュ、スマートホーム事業を担う新会社を2016年1月に設立

By on 2015-12-07

ドイツの自動車部品メーカーであるボッシュは4日、スマートホーム関連事業を担う子会社「Robert Bosch Smart Home GmbH」を2016年1月に設立することを発表した。

Robert Bosch Smart Home GmbHは、不法侵入を通知したり、空調システムを制御する住宅向けのIoTソリューションを扱う新会社。まずはスマートホームコントローラー、スマートサーモスタット、ドア/ウィンドウ コンタクトを提供予定で、2016年1月よりオンラインストアにて販売するとしている。

なお、2016年1月6日〜9日に米ラスベガスで開催される国際家電見本市「CES 2016」にて、最初に提供する製品群が初公開されるという。

d5028-177-163495-3

■ボッシュがスマートホームのために新会社を設立|ボッシュのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000177.000005028.html