セコム、防犯サービスで活躍する自律飛行ドローンを展示 – WORLD OF IOT

By on 2015-12-16

DSC_0073

セコムは、東京ビッグサイトで開催中の「WORLD OF IOT」にて、防犯用ドローン「セコムドローン」を展示している。

セコムドローンはカメラを搭載した自律型ドローンで、11日より開始した同社の防犯サービスにおいて活用される。サービスの契約施設に設置されるドローンポート上で常時待機しており、契約施設内のセンサーが侵入を検知した際に自律飛行を開始。不審な車や人に上空から接近し、対象の近くを飛行しながら画像を撮影するほか、撮影データをセコムのコントロールセンターに自動送信する。

ブース内の説明員によると、セコムドローンを使った防犯サービスはすでに導入事例があり、今後も工場や研究所などの大型施設を主な対象として展開していくという。

■報道資料 2015年度版 – 12月10日 – セキュリティ(防犯・警備)のセコム
http://www.secom.co.jp/corporate/release/2015/nr_20151210.html

■関連記事
不審な車や人をドローンで撮影する警備サービス、セコムが開始(2015/12/11)