ソフトバンク、最新IoT製品を体験できる「TECH CAFE」をオープン

By on 2015-12-15

prd_link_1-575x380

ソフトバンクは18日、ワイモバイル六本木 Internet Park、ワイモバイル心斎橋筋の両店舗にて、最新IoT製品を体験できるスペース「TECH CAFE(テックカフェ)」をオープンする。

TECH CAFEでは、日本初展開のHTC社製アクションカメラ「HTC Re Diplo」、Wi-Fi対応のVARRAM SYSTEM社製ロボット型カメラ「appbot LINK」、EARIN社製の小型Bluetoothイヤホン「EARIN」などを展示。一部製品は販売も行うほか、タッチパネル式のコーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト ドロップ」により利用客にコーヒーを無料で提供する。ワイモバイル六本木 Internet Parkでは、パソコンや3Dプリンター、複合機などを自由に利用できる環境も整える。

ソフトバンクは今後、TECH CAFEに随時最新の製品を展示予定。設置店舗数の拡大も検討しているという。

■最新IoT製品の体験スペース「TECH CAFE」を六本木と心斎橋に12月18日よりオープン | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2015/20151214_01/