スマホに映像をライブ配信、簡単取り付け可能な電球型カメラ「iBULB SCOPE」

By on 2015-12-24

ib_m01

デジタル製品を取り扱うスペックコンピュータは22日、Wi-Fi対応の電球型カメラ「iBULB SCOPE(アイバルブスコープ)」を発売した。

iBULB SCOPEは、電球ソケットに挿すだけで利用できる電球型カメラ。常時撮影中の映像をWi-Fi経由でスマートフォンの専用アプリに送信するため、アプリ上で自宅の様子をリアルタイムに確認できる。また、カメラのもつ動体検知機能によって、付近の動きを認識した際に通知を受け取ることも可能。

撮影した映像は内蔵のmicroSDカードに記録でき、32GBメモリ利用時であれば約12日間の連続撮影に対応。購入時には4GBのmicroSDカードが付属する。

ib_m06 ib_m05

■いつでもどこでもスマホで見守り。電球型ライブカメラ『iBULB SCOPE(アイバルブスコープ)』販売開始のお知らせ | セキュリティ | スペックコンピュータ株式会社
http://spec-computer.co.jp/news20151222-2/