IoT技術で未来のおもちゃを作るハッカソン、タカラトミーが開催

By on 2015-12-09

d16673-1-634198-1

タカラトミーとJellyWareは9日、ITやIoTの技術を駆使して新たなおもちゃを開発するイベント「おもちゃハッカソン」を2016年1月10日、30日、31日に開催することを発表した。主催はタカラトミー、企画・運営はJellyWare。

おもちゃハッカソンは、「タカラトミー定番おもちゃの進化」「新しい定番おもちゃの発掘」の2つをテーマにしたおもちゃ開発イベント。プラレール、トミカ、ロボット、ウェアラブル、IoTなどを題材に、参加者がアイデア出しからプロトタイプの開発まで行う。

参加申し込み期間は12月9日〜31日。1月10日にアイデアを検討する予選が実施され、予選通過者のみ1月30日、31日の本選に進出可能。本選の最終プレゼーションにより最優秀賞、優秀賞、タカラトミー賞が選考され、最優秀賞の受賞者には賞金30万円と副賞が贈呈される。

参加費は2000円。定員は100名となっており、本選進出者は予選において50名程度に絞られる予定。

■タカラトミー「おもちゃハッカソン」開催決定!
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000016673.html