エクシングのPepper向け介護予防アプリ、ソフトバンク主催のアプリコンテストで受賞

By on 2015-12-09

業務用カラオケサービス「JOYSOUND」を展開するエクシングは8日、ソフトバンクロボティクスの主催するアプリコンテスト「Pepper Innovation Challenge 2015」にPepper向けの介護予防アプリを出展し、ベストヘルスケアビジネス賞を受賞したことを発表した。

今回受賞した介護予防アプリでは、高齢者向けの音楽療養コンテンツ「健康王国」を活用。Pepperの動きに合わせて楽しめるカラオケや体操、クイズなど、介護施設にて利用できる機能を豊富に用意している。

なお、ソフトバンクロボティクスが神奈川県から受託した「平成27年度未病産業の創出に係るモデル事業」では、同アプリを活用した介護予防プログラムの実証実験を予定。2016年1月以降に実験を行い、未病対策に有効であるか、介護施設の人手不足を解消できるかなどを検証する。

d4747-570-931160-2

■人型ロボット「Pepper」向けJOYSOUNDの「介護予防プログラム」アプリ Pepper Innovation Challenge 2015にて『ベストヘルスケアビジネス賞』受賞|株式会社エクシング
http://www.xing.co.jp/news/archives/6028

■関連記事
エクシング、Pepperによる介護支援に音楽療養コンテンツを提供(2015/11/04)