作品に近づくと解説動画を自動再生、メガネ型ウェアラブルとビーコンで美術館向けのデモ

By on 2016-01-14

スクリーンショット 2015-12-28 16.43.38

1月13~15日に東京ビッグサイトで開催中の「ウェアラブルEXPO」では、メガネスーパーのメガネ型ウェアラブル「b.g.」とACCESS製ビーコン端末「ボタンビーコン」を連携させたデモが披露されている。

b.g.は、ノンシースルーディスプレイを採用したWi-Fi/Bluetooth対応のメガネ型ウェアラブル。一方、ボタンビーコンはボタン搭載型のビーコン端末で、対応するスマートフォンアプリとBluetoothを通じて連動する。

今回のデモは、美術館や博物館におけるサービスを想定したもの。来場者が特定の作品に一定距離近づくと、ボタンビーコンが来場者のもつスマートフォンの対応アプリを認識。アプリから来場者の装着したb.g.に信号を送り、作品の解説動画をb.g.上で自動再生する仕組みとなっている。

d11476-75-613121-1

■メガネスーパーのメガネ型ウェアラブル端末とACCESSのBeaconソリューションを連携 | 株式会社ACCESS
http://jp.access-company.com/news_event/archives/2016/20160113/

■関連記事
メガネスーパーがスマートグラス「b.g.」のプロトタイプ発表、ウェアラブルEXPOに出展(2015/12/28)