Pepperが多言語で案内、訪日外国人向けの受付サービスが提供開始

By on 2016-01-12

スクリーンショット 2016-01-12 18.31.17

Pepperアプリの開発支援を行うアクシスインターナショナルは12日、商業施設や観光施設での利用を想定し、Pepperによる多言語対応の受付サービスの提供を開始した。

同社は今回、増えつつある訪日外国人への対応策として、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を使った受付サービスの提供を開始。中国語、英語、韓国語、アラビア語などの多言語に対応し、Pepperの音声と搭載タブレットによって導入施設を利用中の訪日外国人を案内する。

同サービスは、訪日外国人の増加で多言語対応スタッフが不足する商業・観光施設が対象。こうした施設では、ビザの緩和や消費税の免税拡大などを受け、今後も訪日外国人が増える見込みだという。

■インバウンド対応のPepper受付・案内サービスを提供
https://www.axis-ing.com/press/pepper_inbound.pdf(PDF)