Android Wear搭載のアウトドア用スマートウォッチ「WSD-F10」、カシオが3月下旬発売

By on 2016-01-06

Theme_jp

カシオ計算機は、アウトドアシーンを想定したAndroid Wear搭載スマートウォッチ「WSD-F10」を3月下旬に発売する。価格は7万円(税別)。

WSD-F10は、5気圧防水性能を備えるAndroid Wear搭載のスマートウォッチ。Android/iOS向けの専用アプリとBluetooth連携し、内蔵する圧力/方位/加速度センサーで計測した情報をアプリ上に表示する。本体ディスプレイは、カラーとモノクロの2つの表示方式に対応。バッテリー寿命は、カラーでの通常利用時で約1日以上、モノクロで時刻のみ表示する「タイムピースモード」利用時で約1カ月以上となっている。

本体カラーは、オレンジ、グリーン、ブラック、レッドの4色。押しやすい大型サイズの操作ボタン、腕にフィットするソフトウレタン製バンドを採用するなど、使い勝手の良さも特徴としている。

■アウトドアシーンに最適なリストデバイス Smart Outdoor Watch – 2016年 – ニュースリリース – CASIO
http://www.casio.co.jp/release/2016/0106_WSD-F10/