クレイトンベイホテルがPepper導入、ホテルコンシェルジュとして活用

By on 2016-01-13

pic2

広島県呉市のクレイトンベイホテルは、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を導入し、ホテルコンシェルジュとしての活用を開始した。

今回、Pepperはホテルの1階に配置され、まずは簡単な挨拶や会話を実施。また、館内や周辺観光の案内も行う予定としている。クレイトンベイホテルでは、Pepperを活用することで従業員を人にしかできない仕事に専念させ、ホテル全体で顧客サービスの向上を目指すという。

なお、ホテルにおけるPepperの導入としては、長崎県のホテルオークラJRハウステンボスや、北海道のルスツリゾートなどの事例がある。

pic1

Pepper入社式の様子

■呉のホテルならクレイトンベイホテル【公式サイト】
http://www.clayton-bay.jp/