サイバー大学、Pepperについて学ぶ新科目を開講

By on 2016-01-25

czMjYXJ0aWNsZSM0Mjg2MCMxNTI2NTUjNDI4NjBfQkVZbmdPRG9scS5qcGc

ソフトバンクグループの通信制大学「サイバー大学」は、人型ロボット「Pepper」について学習する新科目「Pepper入門 ~ロボットの現状と未来~」を2016年度春学期より開講する。

同科目の担当教員は、Pepper用アプリの公式解説書「Pepperプログラミング―基本動作からアプリの企画・演出まで」の著者である西村一彦氏。授業では西村氏の解説のもと、Pepperの注目すべき特徴や機能、ビジネスモデル、ロボアプリの開発、応用事例などを学習できるという。

授業はオリエンテーションとまとめを含む全8回。Pepperに関してだけでなく、ロボット全般の現状や未来も学べるカリキュラムを予定している。

■Pepperを題材にした新科目の開講について ~Pepperアプリ開発、公式解説書の著者が講義を担当~ | プレスリリース | 通信制大学 | サイバー大学 | オンラインでITとビジネスを学び、大学卒業資格(学士号)を取得できる
http://www.cyber-u.ac.jp/release/-/000666.html