Qrio Smart Lockとスマートドアホン「TATERU kit」が連携、民泊サービスにも対応

By on 2016-01-19

s12_sp

スマートロックを開発するQrioと、アパート経営プラットフォーム「TATERU」を運営するインベスターズクラウドは19日、Qrioの「Qrio Smart Lock」とインベスターズクラウドの「TATERU kit」を連携させることを発表した。

TATERU kitは、スマートフォンと連携するネット接続型のドアホン。外出中に来訪があった際、スマートフォン上でドアホンの映像を見ながら応答できる。ドアホンの室内用モニターにもカメラを内蔵しており、外出先から室内の様子も確認可能。インベスターズクラウドが管理・運営するアパートに順次導入される予定となっている。

今回の連携により、TATERU kitにQrio Smart Lockの操作機能を追加する。TATERU kitを通じて遠隔から鍵の開閉を管理できるため、入居者は不在時でも家族や友人を自宅に招待可能。そのほか、不動産管理会社が内見希望者を応対する際や、民泊サービスにおける宿泊者の入退室管理にも役立てられる。

d4078-14-398032-0

TATERU kit

■Qrioとインベスターズクラウドが技術提携、TATERU kitにスマートロックを導入し、スマートアパートの実現へ – ニュースリリース – Qrio株式会社
http://qrioinc.com/news/2016/570/